本文へスキップ

見出し代表挨拶

ごあいさつ

はじめまして、
ピュア・ブレイン・ラーニング ジャパン
代表の、遊馬 宏行と申します。

今こうして、HPをご覧いただいているみなさんは、どのような経緯をたどってこられたのでしょうか?
仕事での悩み。プライベートでの悩み。人生の悩み。
訪れた理由は、人それぞれであり、抱えている問題や課題も人それぞれだと思います。
私も、人生を歩む過程やビジネスの中で多くの悩みや問題に直面し、もがき苦しんだ時期があります。
そんな時、いつも口癖のように言っていた言葉があります。

【それが、この言葉達です。】

■なぜ、自分なの?
■アドバイスがほしい。
■答えがほしい。
■救いがほしい。
■スキルがほしい。
■助けてほしい。
■話しを聞いてほしい。
■失敗しない方法を知りたい。
■成果を出せるマニュアル本がほしい。
■早く解決したい。
■今の状況から一日も早く抜け出したい。


など、数え上げたら限ががありません。


人事コンサルティング・コミュニケーションスキル・キャリアコンサルタント・企業研修・コーチング

あなたは、如何ですか?

私のように人生を歩む過程やビジネスの中で、課題、問題、悩みに遭遇してしまい、思うような身動きが取れずついつい弱音を漏らしたり、ネガティブナ状態に止まり過ぎてしまい、なかなか前へ進む事が出来なかった経験を過去にされたことはありませんか?また、今まさにその渦中にいたり、将来遭遇するかもしれない問題や課題に不安を感じている方もいらっしゃるのではないかと思います。

実際、その問題や課題の渦中にいると、解決策を見つけようとしても見つけることができなかったり、周りからのアドバイスがあっても聴き取れなかったり、自分一人では解決できないと感じてしまう方が多いようです。
また、解決策を見つけ、状況を好転させるまでに、膨大な時間とエネルギーを費やしてしまったと言う声もよく聞きます。
そしてその結果、私たちは見えないストレスをたくさん溜め込んでしまい、中には病に倒れ属する社会からの離脱を余儀なくされてしまう方もいらっしゃり、世界的に大きな社会問題に発展しています。

そんな時、一分一秒でも早く、今の状況から抜け出したい、ネガティブな感情を取り除く方法があるのであれば知りたと強くお感じになり、今私のメッセージを読んで頂いているのだと思います。

私は、NLPLABプロファイルRを知らなかった時、32歳まで外資系企業でエリアマネージャーをしていました。そしてその頃、勤務先の上司とクライアントとの関係で複数の悩みを抱え込んでいました。

まず、上司とは些細なことから生まれた問題が思いもよらない巨大な壁に成長し、解決の糸口を全く見つけ出すことができない、6年間にも及ぶ冷戦状態が陥りました。その間、私は上司から半年から1年サイクルで転勤を命じられたり、上司の子飼いの同僚からは根も葉もない噂を流されたりしながら、とても悔しい日々を悶々と過ごすことを余儀なくされていました。

また、クライアントとの関係では、言葉や価値観の違いから意志の疎通が図れず障害が山積し、最後には出入り禁止の事態まで発展してしまったのです。そして、この2つの件は本社にも知れ渡る事となり、私にとっては辛く過酷な日々でした。

そして、当時を振り返り自分の行動をビジネススキルであるLABプロファイルR分析して見ると、仕事においては考えること無く直ぐに行動し、何事に対しても自分の中にある判断基準で物事を決めつけてしまうパターンの持ち主でした。さらに、自分の考えがまるで法律の如く常に正しいと決めつけ、自分のルールを相手にも従わせようとしていました。このように、自分自身を常にビジネスの中心に置き仕事をしていましたから、周りからすれば非常に身勝手で生意気な人間だと思われていた事でしょう。

しかし当時の私は、成果主義の外資系企業で仕事を続けて行くためには、正当な行動であり価値感であると捉えていました。ですから、当時の上司やクライアントは、大変思い上がりの強い頑固な部下であり、理解しづらい担当者と思っていたことは言うまでもありません。今思えば未熟だったとは言え恥ずかしい限りです。

そんな未熟な私が、NLPやLABプロファイルにもっと早く出会っていたら、実践型のコミュニケーションスキルを活かし、もっと相手の立場に立って物事を考えることができたと思います。そして、相手との距離感や価値観の差異を素早く見つ出すスキルや、自分の言動を柔軟にコントロールするスキルを使いながら、自分が夢に描いていたビジネスの世界を、もっと楽しく快適に過ごすことができたと確信しています。

あなたはは如何ですか?

■上司・部下との関係性の悩み
■クライアントとの関係性の悩み
■人事の悩み
■企業研修の悩み
■コミュニケーションの悩み
■キャリアアップの悩み
■人材育成の悩み
■面接の悩み
■オーディションの悩み
■子供の教育の悩み
■健康の悩み
■介護の悩み など


まさに、私たちが属する社会は、悩みや問題が無限に渦巻くブラックホールのような状況で、
私たちは、その中で生きて行かなければなりません。

◇また欲求面もあります。その例をいくつか挙げて行くと・・・

■ 営業成績を上げたい(営業、販売員、テレフォンアポインター)
■ 人材採用を成功させたい(経営者・人事担当者)
■ 人材育成で成果を上げたい 
 (経営者、管理職、教職員、家庭教師、塾講師、専門学校講師)
プレゼンテーションスキル向上したい(営業職・政治家・広告代理店)
■ 仕事やプライベートでの悩み解決したい(ビジネスパーソン・個人)
■ 将来への不安心を改善し進化したい(個人)
■ 人間関係の改善(上司、部下、友人、知人、親戚、近所の方など)
■ 子供の教育への悩み改善したい(母親、父親)
■ 夫婦関係を修復したい
■ 異性との付き合い方をスムーズにしたい
■ 進路と進路指導への不安や悩み改善(学生、教職員、塾講師)
■ 就職、転職の成功(学生、社会人)
■ モチベーションの維持と目標達成(スポーツ選手、学生、営業)
■ クライアントとのコミュニケーション改善
 (営業、政治家、医師、弁護士、カウンセラー、コーチ、セラピスト)
■ 夢を持ちたい、夢を見つけたい(学生、社会人)
■ オーディションの成功キャリアアップ(俳優、声優、アナウンサー)


など、多岐にわたっています。

しかし、このような状況に居ても、自分に課せられて課題や問題そして悩みをを克服し、大きな成果や成功を収めている人たちもたくさんいらっしゃいます。

みなさんは『TED(テッド)』をご存知ですか。
TED
とは、Technology Entertainment Designの略で、アメリカのカリフォルニア州モントレーで年一回、講演会を主催している団体のことです。

TED
は、1984年にリチャード・S・ワーマンによって創立され、そのクリス・アンダーソンに引き継がれ、現在は非営利団体として運営されています。この講演会の名称を、TED Conference(テド・カンファレンス)と言い、学術・エンターテイメント・デザインなど様々な分野の人達が、わずか10分のプレゼンテーションで年会費7,500ドルを支払っているTEDの会員である聴衆を言葉で動かすのです。

中には一億円もの投資を集めたプレゼンテーターも存在します。プレゼンテーターには著名な人達も多く、元大統領のビル・クリントン、マイクロソフトの創業者であるビルゲイツ、ノーベル賞受賞者のジェームズ・ワトソンなどがプレゼンテーションを行っていますが、最重要事項はアイディアであり一般的には無名な人達も数多く選ばれ、プレゼンテーションで聴衆を動かしているのです。まさに言葉の魔術師と言えます。

このように、カリスマ性のある人達は、言葉を巧みに操る方法を身に着け、相手に行動を起こさせる術を持っているのです。

過去、TEDでプレゼンテーションを行ったクリントン元大統領を始め、欧米では多くの政治家や著名な方々もNLPLABプロファイルRを学んでいます。また、第一線で活躍されているビジネスパーソン、経営者、教師の方々もNLPLABプロファイルRを学ぶことによって、そのスキルを身に着けているのです。

そして、近年日本でも企業の営業部門や人事担当部署、広告代理店、販売業、セミナー講師、コーチの方々も、NLPLABプロファイルRそしてiWAMプログラムを導入し効果的なコミュニケーションスキルを手に入れています。また、営業成績の向上や新規採用面接、適材適所への配置転換、企業風土改革、効果的なキャッチコーピー、販売戦略などに大きな成果を上げています。

さらには、コミュニケーション能力の向上のために、企業経営者、スポーツ選手、主婦、営業職、医師、弁護士、教職員、塾講師、家庭教師、カウンセラー、コーチ、セラピスト、俳優、声優、アナウンサー、学生など、個人的にNLPLABプロファイルRを学ぶ方々も飛躍的に増え、プログラムに対する支持が急速に拡大しています。


NLPとは?・LABプロファイルとは?・iWAM(アイワム)プログラム・個人セッション(コーチング)

その結果、多くの方々が様々な場面でNLPLABプロファイルRiWAMプログラム
活用することにより自分を変容させ、ビジネスやプライベートで成果を上げるために役立つことを実感しています。

ご相談、ご依頼、ご導入をお待ちしております。


                       全米NLP協会 認定トレーナー
                  LABプロファイルRマスターコンサルタント

                    遊 馬 宏 行